Daily Life, Tatting lace, Tatting TIPS

お道具とボビンの巻き方。

こんにちは、Riekanです♪

今日はお休みでしたので、午前中はお花のお稽古に行きました。
秋にある花展のイメージを固めるためにあーでもないこーでもない。野外の花展なので展示物を全天候型にしなければならないため、お花は使わないで表現しなければなりません。前衛芸術のような造形のような感じです。

そこでひとしきり汗をかいたあと、家に帰ってお昼ごはんを食べていたら、先日の記事(キャンディーリースのモチーフ)にてカートに入れたり出したりしていた、厳選されたお道具が届きました♪

地方住みなので、手芸店にはなかなかDMCなどの糸やシャトルのボビンは置いていません。どうしても欲しいものは越前屋さんの通販を使っています。タティング専門通販やいろんな通販サイトがありますが、こちらは刺繍専門で本当にいろいろ扱っていらっしゃるので…

今回買ったのは、

  • DMC#80スペシャルダンテル5色
  • DMCクロスステッチ針24号、26号
  • 換えボビン

でした。破損防止の為だとおもいますが、DMCの糸の空き箱に入ってました♪糸好きとしてはちょっと嬉しい(*´ω`*)郵送で若干凹んでましたけど、せっかくなのでちょっと補修してなにか手芸品を入れる箱にしてしまおうかと思っています。

DSC06927

手持ちのスペシャルダンテルの糸を全部並べてみたり。80番はあんまり持ってないのでこれだけですが、なんかこう、可愛いですね。フォルムがころんとしていてね。もっと集めたくなっちゃいます。

その後ずっとボビンに巻いていたので、今日はそれだけで作業が終わってしまいました。また明日から何か可愛い物作りたいですね♪

ちなみにボビンに巻く時、Aerlitのシャトルはおしりのところにボビンを固定する棒(よく邪魔だと言われるあの部分)がありますが、それをもって糸玉からぐるぐるまきつけると糸のねじれがひどくなってしまう(特に細い糸は顕著)なので、私はわざわざシャトルを手で回転させながら巻いています。
ちょっと文字で書くと分かりづらいので図にしてみました。

名称未設定-1

字が下手ですみません(;・∀・)
体感的には①より②の方がねじれにくいです。その代わり巻くのがちょっと疲れますが・・・作品がねじれてしまうよりはいいかなと。良かったら参考にしてみてくださいね~♪

あ、そうそう。スマホをやっと機種変更しました!
なんだか新しいスマホってテンション上がりますね(*´艸`*)
けど、引き継ぎがなんだかいろいろ大変でした~。
画面用の保護シート買ってないから、どっかで買わなくちゃ!!

では、今から新しいスマホで遊びますのでまた今度!(´∀`*)ノシ

私のTwitterはこちら♪
ブログランキングに参加しています!
ちょっとおもしろいかも、と思ったらぜひクリック♪


人気ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です