Daily Life, Flowers, Gardening, Photo

自家製どくだみ茶とお芋掘り

わーいもう7月になってた!!!びっくり!!!暑いね!!!
こんにちは、Riekanです♪

ブログが滞ってしまったのには理由がありまして…

母が入院してました( ;∀;)

先に言っておくと、もう元気になりました!!
6月中旬、朝いきなり叩き起こされたと思ったら、母がめまいでベッドから起きれないと。
しかもどんどん吐き気がひどくなって手がしびれてくると。
めまいと吐き気って、脳血管障害の前兆か?
と考える間もなく、かかりつけ医に電話してくれと言われてお電話。
そしたら病院まで救急車で来てくださいということで、生まれて初めて救急車を呼びました。

なんだかんだで脳の異常はなくて、3日くらいの入院で帰ってこれたのです。よかった。
何回か私も入院経験があったので、入院セットはバッチリだったと後で母に言われました(笑)

本当に病気って急にやってきますね。
こういうときに動けなかったりパニックにならないように、
日頃から確認しておかないといけないなぁ(特に診察券とかがどこにあるのか、とか)

自家製どくだみ茶

ということで、健康のために以前収穫したどくだみさんたち。
大分カサカサのパリパリになりました。

これをどうするかというと、とりあえずハサミでジョキジョキと刻みます。
お茶袋にいれたいので、1cm~1.5cmくらいのおおきさ。
葉っぱは適当にちぎります。

これを不織布のお茶袋に詰めまして。
今回は大きいお茶袋が7つくらいできたかなぁ。

煮出したものがこちらです。

結構いい感じのお茶の色ではありませんか??
今回はお鍋で煮出したんですけど、あとからポットにお湯をいれるだけでも結構出るということがわかりました。

味の方はね・・・

意外と飲めました!!!

多分爽健美茶とか十六茶とか好きで飲める人は普通に飲めると思います。
煮出した直後、ホットで飲むとやっぱりどくだみのあの香りが鼻にきます。
でも冷めたらそうでもなかったですよ♪

まだ少しどくだみ生えているので、また乾かして作ろうかな~(*´ω`*)

お芋を収穫!!

そんでそんで、今日は庭の猫の額のような小さな畑でお芋掘りをしました。
うちの庭は雨が降るとすぐ水没するんですが↓

畑はちょっと高いところにあるのでお芋も腐らず。
今回はシンシアというお芋を植えてみました。
フランス生まれの品種だそうで、美味しいらしいのですが…

こちらが今年頑張って開墾した猫の額畑。
今はもう雑草で恐ろしいことになっています(笑)

ちょっと日当たりがわるい場所なので心配でしたが、ちゃんと芽が出て(*´艸`*)

その後はぐんぐん伸びていつの間にか草丈が1mを超えました。
伸びすぎて途中で倒れてしまって、あとは地面でぐだぐだと育ってました。
以前作った男爵とかはこんなに大きくならなかったし、
もしかしたら葉っぱだけ育って芋がついてないのかもしれない…と心配な日々。

んで、今日掘ってみた結果がこちら。
リンゴ箱の下が埋まるくらい、かな?

でもあの狭い場所で育ったにしては、どれも大きいし満足です♪

次は何を植えようかな~(*´艸`*)
後作を考えながら、きょうはこの辺で(´∀`*)ノシ

ブログランキングに参加しています!

この記事おもしろいかも?と思ったらぜひクリック♪


人気ブログランキングへ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です