Daily Life, Handmade, Tatting lace, 作品紹介

ソラノリボンを着けて、コンサートへ!

こんにちは、Riekanです♪

今日は昼間にどしゃぶりーの、雷鳴りーの、すごい天気でした!
でも夕方から晴れまして、新緑が際立ち、山とかすごく綺麗に見えたりして。
雨のおかげでとても心が洗われました(*´ω`*)

コンサートに行ったのだ!!

GWの間、金沢市では「風と緑の楽都音楽祭」というのをやってます。
去年まではラ・フォル・ジュルネという名前だったんですが、今年から名前変わったみたいです。クラシック音楽がリーズナブルに聴けるというクラシックファンには大変嬉しいイベントで、今年はベートーヴェンがテーマになってます。

今日はその一環のコンサートに行ってきました。

青島広志さん、池辺晋一郎さん、新実徳英さんと名だたる作曲家の方々、そして私の最大のお目当ては新垣隆さん!!

第1部はみなさんのベートーヴェントーク、第2部が即興で演奏、ってプログラムでした。もう初っ端から作曲家のみなさんが葬送行進曲をテーマに入場。最初の質問が「ご自分の葬式で流すならどんな曲を作曲して流したいですか」とか、もーめちゃくちゃ(良い意味で)
池辺さんはしょっちゅうダジャレ連発、青島さんは真面目におふざけ、新実さんは脱線しつつ言いたいことは言う、と、最初から最後まで笑いが止まらない素晴らしいコンサート(トーク?)でした。

トークしているとなんとなくお互いの関係性(上下関係)みたいなものも見えてきたりして。この中では新垣さんが一番若くて、色々いじられたりしてて。即興の演奏は一番新垣さんのが好きだったかな~。大河ドラマで流せそうな壮大な感じのベートーヴェン+太陽にほえろ!のテーマでした。内容はすごく真面目なんですけど、真面目にウケ狙いの所も作っているという、すごく真面目な音楽でした(笑)

最後は4人で即興連弾。トルコ行進曲を主軸に脱線しまくっていき、最後は池辺さんと新実さんが「これいつ終わるねん」みたいな感じで手を引いてるのに青島さんと新垣さんがいぬのおまわりさんのテーマをぶち込んで遊んでるというカオスな展開に。

久々にとてもおもしろいコンサートに行けてよかったなぁ。

サインももらったのだ!!!

そして終演後サイン会があって、ちゃっかりサインを貰ってくる私。

握手もしてもらいました♪ピアノ、少しうまくなるかなぁ?
この公演の半券があると見れるコンサートがあるので、また新垣さん追っかけてきたいなぁと思います(お店抜けられれば)

ソラノリボン、イヤリングバージョン。

それで、今日コンサートに着けていったのがこちら。
以前ご紹介したソラノリボンですが、その後セットでイヤリングも作りました。

耳元なので小さめなリボンですが、キラキラと存在感が欲しかったので、こちらはスワロフスキーを使ってみました。ちなみに左右で色が逆になってます。ちょっとだけゆらゆら揺れます。カジュアルにも、コンサートのようなちょっとおしゃれな場にも使えそうな色合いにしています。

着けるとこんな感じになります。
スマホのインカメが画質悪いので粗い写真ですみません。
※これは撮影用のイヤリングです。販売品は未使用のものです。

これから宣伝のためにバンバン着けたいと思います(笑)

本当に今日は良い日だったなぁ。
ということで、今日はここまで。またね~(´∀`*)ノシ

私のTwitterはこちら♪
ブログランキングに参加しています!
ちょっとおもしろいかも、と思ったらぜひクリック♪


人気ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です