Daily Life, Tatting lace

小箱の中のモチーフ。

こんにちは、Riekanです♪
さっきまでAll you need is killをテレビで観てました。もちろんタティングしながら(笑)

でもやっぱりながら作業はだめですね、リングを2回くらい間違えてやり直しました。私はどうも一番最初の結び目をきつくしてしまうらしく、解くときに大仕事になりがちです。かといってユルユルにするとなんかスッキリしないし・・・未だに加減が難しいなぁと思います。

今日はパーツをアイロンがけしたり、組み合わせたりしていました。

私のモチーフの仕上げ方についてはコチラの記事をどうぞ!!

私がぜったい仕上げする派であるのと同じように、仕上げしない派!という方もいらっしゃるんですよね。糸の風合いは確かにスプレーしちゃうとちょっと変わっちゃいますし・・・アイロンだけってのもアリなのかしら・・・と思いながらスプレーのりしちゃうんですよね。
でもスプレーしたらなるべくすぐあて布で吸収してスチームかけてるので、その手間がどれだけ影響するのかはわからないですけれど、2年以上前に作ったタティングアクセサリーが現役なので大丈夫かなと。

とりあえず1つ形になったものができたので良かったなと。
ちゃんと前の記事のシトリンも使いました!!
そちらは写真がないのでまだお見せできないんですけど、私の未完成品用収納箱はこんな感じに満載です。

DSC07044

それにしても、8月までは見向きもしなかったチョコレートブラウンやベージュのカラーが、9月に入っては本当に好きで。9月に入った途端、空気も変わりますよね。暑いけど夏の暑さじゃない感じ。

青空もなんとなく憂いを含んだ青色になっていきますし。

DSC05290
去年行った松島の秋の空。

あー、お散歩とかしたいなぁ。

 

さ、パーツ作りもうちょっとして、寝よっと。
明日はお店休みですけど忙しい~!!!(;・∀・)
がんばります!!それではまた(´∀`*)ノシ

私のTwitterはこちら♪
ブログランキングに参加しています!
ちょっとおもしろいかも、と思ったらぜひクリック♪


人気ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です