Daily Life

Twitterのヘッダーをキレイ画質で!

こんにちは、Riekanです♪
みなさまのところは台風いかがでしたでしょうか?
こちらは午前中が雨ザーザー降りで、ちょうど自分がお店に行くあたりが一番雨降ってました(´;ω;`)

でもその後は晴れたり曇ったりキツネの嫁入りになったりしてました。
運良く虹も見えましたよ!!!

DSC07025

写真では1本しか撮れませんでしたが、本当は二重の虹でした。更にラッキー♪

さて、今日のタイトルは『Twitterのヘッダーをキレイ画質で!』ということなんですが。
作家活動をなさっているみなさまもきっとTwitterをご活用のことと思います。

が!!!!

自分のプロフィールページへ飛ぶと、

「・・・あれ、なんか画質悪い・・・」

と思うことありませんか?せっかく素敵な作品、自慢の作品の写真をヘッダーに登録してるのに、綺麗な状態の画像で出てこないんですよね。私も最初ボッケボケのきたなーい写真が表示されていたんです。しかも、元の写真はそんなに汚いわけじゃないんです。

ナンデダロ~ォ♪((乂(゚д゚ ;)≡(; ゚д゚)乂))ナンデダロ~♪ (←だからチョイスが古いってば)

せっかくTwitterを窓口にしてるのに、こんな入り口困ります!
私の作品はこんなキタナイ写真じゃないのよ!!(おいおい)

ということで調べた所、解決策を発見しました。

透過PNG、コレだ( ゚д゚ )!

詳しいことはこちらの素晴らしい解説サイト様に丸投げしちゃいます。
フリーソフトGIMPでできるやり方なので、フォトショ無い方におすすめ。

どMなキョンのブロマガ 様
2016年版 Twitterに高画質な画像をアップする方法【透過PNG】
http://ch.nicovideo.jp/dom_kyon/blomaga/ar1031125

一応要点だけ。
PNGとはJPEGなどと同じ画像のファイルフォーマットの種類ですが、例えばJPEGでサイズの大きな画像をアップしてしまうと、Twitter側で勝手にトリミング&圧縮されて別モノの画像になってしまうんです。

なので、それを防ぐために一番良かったのが透過PNGファイル。
透過PNGファイルとは、その名の通り画像の一部分が透けている画像で、背景を見せたい時などに効果的なファイル形式です。

1ピクセルでも透過させていれば、そして画像サイズが3MB以下であれば、例の勝手にトリミング&圧縮は起きないということで。

やってみた結果がこちら。
本当に端っこの部分だけ透過させて、大体1.6MBくらいのサイズでUPしてみたところ。
スクリーンショット-(5)

うん、なってるなってる♪
キレイ画質でヘッダーがUPされてますよ~♪(*´艸`*)

ちなみにスマホで見たときはあまり意味なかったです。
あっちはあっちで勝手に画像作っちゃってるみたいなので・・・

ですが、せっかくの素敵な作品画像です。
PC版だけでも、キレイな画質でさらにさらにアピールしていきましょうよ!!!

と、アツく語ったところで今日は終わる。
それではまた(b´∀`)ネッ!

私のTwitterはこちら♪
ブログランキングに参加しています!
ちょっとおもしろいかも、と思ったらぜひクリック♪


人気ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です