Beads Tatting, Daily Life, Tatting lace, Tatting TIPS

レースの仕上げ♪

先ほど大雨洪水警報が発令!
今夜はどうなるのでしょうか:(;゙゚’ω゚’):
梅雨なのに全然雨がふらないので、降って涼しくなってくれるのはありがたいのですが…最近の雨って熱帯地方みたいにすごい勢いで降るから怖いです。

さて、今日は私のレースの仕上げ方について。
様々な作家さんのブログを見て、やりやすさとか色々考えた結果、私はこういうのに落ち着きましたので書いてみようと思います。

いるもの
    • ダンボール(箱から切り取ったようなやつでOK)

 

    • まち針(頭がガラス製なのがいいです)

 

    • アイロン(スチームをかけられるもの)

 

    • カンターチ(スプレー式洗濯のり)

 

  • あて布(コットン系がいいと思います)

DSC02336

①まち針で刺しまくる

これはネックレスを作った時の写真ですが、まずまち針でグッサグサに刺します。
もちろんレースを刺すのではなく、形を整えるようにリングやピコットの間を刺します。
あとからアイロンをかけることを考えて、斜めに刺すのがいいです。

②スプレーのりをかける

すこし離したところからスプレーのりをかけます。
固くしたいときは多めにかけたり、アイロンをかけた後2度がけするといいでしょう。
なお、立つほど固くしたい場合にはこの方法は不向きです。

ちなみにビーズをつけている場合は綿棒など用意してのりのついた部分を拭き取るといいと思います(乾くとポロポロとれますのでそれでもいいですが、気になる場合はどうぞ)

2019年3月追記

大好きだったカンターチが販売終了していまいましたので、現在はこちらのキーピングを使っています。

 

少し香りがあるのですが、アイロンかけてしばらくおいたらそこまで気にならないと思います。

③あて布をしてアイロンをかける

スプレーのりはすぐに吸収されますので、「吸ったかな~」と思ったらあて布をしてアイロンをかけましょう。私の場合、アイロン設定は『中』にしています。
この時、ギューギュー押してしまうとぺったんこになってしまいますので程々に。まち針がアイロンで押さえる邪魔をしてくれるので、押しすぎなければいいでしょう。

なお私はこの時、少なめにスチームをかけています(編み目がリフレッシュしてしゃんとする気がするので…気持ちの問題なので効果はわかりません笑)

そうそう、全部乾くまでアイロンがけする必要はないと思います。

 

④乾くまで放置!

何回かアイロンで熱を加えたら、まち針はそのままで乾くまでそっとしておきます。
寝る前とかにやって、朝起きたらしっかり仕上げられていますよ♪

まぁ、我が家のまち針は本数が足りないので、乾かしている間にまち針は最低限残して他のモチーフを仕上げたりしてます。

⑤出来上がり!

出来上がったものがこちら↓
『眠り姫のネックレス』
ダルマ80番(白)・絹穴糸(グレー)・スワロフスキーなど
DSC02351-2

この作品は2年前に作りまして、最終的に自分で使っていますがとってもお気に入りです。

やっぱり仕上げって大事です。なんだかしわしわよれよれでイマイチな作品(私、よく作ります・・・)でも、ピンとさせたらなんだか素敵になった気がしますよ!!!
せっかく作ったんですから、最後まで仕上げてあげましょう(*´艸`*)

長くなりましたが、何かの参考になれば幸いです♪

私のTwitterはこちら♪
ブログランキングに参加しています!
ちょっと役に立ったかも、おもしろいかも、と思ったらぜひクリック♪


人気ブログランキングへ

レースの仕上げ♪” に1件のコメントがあります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です