Daily Life, Flowers, Tatting lace, Tatting TIPS

ボビンシャトルの摩耗ゆるみを解消するには?!

こんにちは!Riekanです♪
最近ようやく春が見えてきた感じで・・・
私の庭もちょこちょこと春の花が咲き始めました♪

庭の話よりボビンの話しろや!という方はこちらをクリック(下へ飛びます)

スノードロップって、よく見るとハートマークがついているのですね!(*´ω`*)
毎年3輪きっちり咲いてくれています。

クロッカスを見ると、本当に春が来るんだなぁ~って嬉しくなりますね。今日は朝から柿の木の剪定(やや時期外れ)をして、昼前にホームセンターで土を買って、それから夕方まで庭仕事!2畳くらいの小さな畑を開墾したので、そこにじゃがいもを植えたり、球根を仕込んだ鉢植えを作ったり。毎日世話できないから1日に集中してきてめちゃくちゃ忙しい!!

上のスミレたちが終わると、中からゼフィランサスがにょきにょきと生えてくる予定です。もうひとつグラジオラスが生えてくるのもつくりました!

ビオラってなんでこんなに可愛いんでしょう(*´ω`*)私はパンジーよりだんぜんビオラ派ですね。

球根は今度もCOSTCOで買いましたよ♪
今回はグラジオラス・ゼフィランサス・トリテレイアが入った夏向きのを買ったんですけど、めちゃくちゃ入ってるの、球根。

  • グラジオラス 10球
  • ゼフィランサス 10球
  • トリテレイア 15球

という大変オトクなセットで1袋900円ちょいくらい。
逆に植えるところにこまりました(笑)

さて、ようやくボビンシャトルの話。

ボビンシャトル、私はAerlitを使っています。
色んな色があってカワイイので・・・でもこのAerlit、最初は固いくせに、使っているとだんだん摩耗で緩んでくるんですよね!結っている間も引っ張れば勝手に糸を繰り出して、落とそうものならそのままびびびーっと糸が出てしまう。

正直、イライラ!!!(# ゚Д゚)

もう買い替えかなぁ、でもうちの近所まともな手芸店ないからこんなのお取り寄せだし、ネットショップで買ってもいいけど送料が・・・(´;ω;`)

と色々考えていたところ、ふと「バカになったネジ穴を回せるようにする裏ワザ」ってのがテレビでやっていたのを思い出しました。

平べったいゴムバンドをネジ穴に噛ませて、ゴムバンドの上からドライバーを回すとおバカなネジ穴でも回るんだそうです。そう、なにか噛ませれば・・・摩耗した隙間を埋められれば・・・

そこで登場するのがこちら!

ダイソーの傷ケアフィルム!!!

ダイソーじゃなくて普通のいわゆるさかむけフィルムでもいいと思います(試してません)が、ダイソーの何がいいかって、非常に薄いんです。

これをはさみでちょうどいい大きさにカットして、シャトルの中のギア部分に貼ってみてください。貼りにくい場所なので、最初大きめに切って貼って、後からいらないところをカットするのが良いと思います。

そうするとあら不思議!
いい感じに隙間が埋まるのか、ほどよい繰り出し加減になりますよ♪
いまのところまだヘタレてませんが、ヘタレてもまた貼り直せばいい場所だし、糸も汚れたりしないしすっごくオススメですよ~。

ボビンシャトルでお困りの方はぜひぜひお試しください!!(*´艸`*)

最後に、最近作った忘れな草パーツを晒して終わります。
アイロンかけてないから、まだとっちらかってますね。

それではまたね~(´∀`*)ノシ

私のTwitterはこちら♪
ブログランキングに参加しています!
ちょっとおもしろいかも、と思ったらぜひクリック♪


人気ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です