Daily Life, Tranceparent Paper

トランスパレントペーパー遊び。

今日はタティングじゃないお話で。
トランスパレントペーパーってご存じですか??

トランスパレントペーパーとはその名の通り『透ける折り紙』。パラフィン紙のような、ツルツルした手触りです。北欧やドイツなどでは、太陽の光が乏しい冬の間、この紙を使って窓辺を明るく楽しく飾るんだそうです。
私は軽井沢に行った時にエルツおもちゃ博物館にてその存在を知りました。一時期大変はまりまして、紙も取り寄せてたくさん折りました。ただ残念なことに、うちのお店は窓辺が少ないのであんまり飾れませんで・・・

DSC02425

こちらはなかむらやさんの折り方を参考に夏向けに折ったものです。
なかむらやさんにはたくさんの折り方が掲載されていますので、ぜひ訪れてみてください♪

ちなみに以前クリスマスの時に自分で考えて作ったものがこちら。

DSC03180

クリスマスツリーとプレゼントと、リースも作りました。

DSC03218

窓に飾るとこのような感じに。両面テープは見なかったことにして下さい(笑)

トランスパレントペーパーは、オランダのマキュリアス社ドイツのマーパヤンセン社のものが有名ですが、私はマーパヤンセンを使っています。マーパヤンセン社の紙はとにかくたくさん入っています。ただ、日本の折り紙のようにちゃんとした正四角形ではないものが多いような(頂点が合わない時があります)あと、色が暗めかな。

マキュリアス社のものはとっても色が素敵なんですがちょっと値段がお高めです。

今年の夏はせっかく紙がたくさんあるので、お店でお子さま向けにワークショップやろうかなと画策中です。もし金沢市に住んでいる方がいらっしゃいましたら、狭いお店ですがぜひ遊びに来てくださいね♪

私のカフェのHPはこちらからどうぞ。
http://amendoa.biz

私のTwitterはこちら♪
ブログランキングに参加しています!
ちょっとおもしろいかも、と思ったらぜひクリック♪


人気ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です