Daily Life, Tatting lace

『にしきいと』

こんにちは、Riekanです!!(´∀`)
昨日今日となんだかすずし~い!ですが、湿気もすご~い!!

石川の夏は、本当に湿度との闘いなんです(笑)夏どころか一年中湿度と闘っていますが、その代わり乾燥しないので、お肌にはいいんですよ!一時期他県に住んでいたときは、まいにち潤いが毛穴から飛んで行く感じでしたので…

まぁそんなこたぁいいんだ。
さてさて。
タティングをだんだん進めているときっとこんな病気が発病します。

『糸はもっと細く!80番?絹穴糸?むしろ100番いっとく??』
『色とりどりの糸をそろえたい!メーカーもこだわって海外製とかほしい!』
『ビーズもいいけどラメ糸とかでキラキラさせたい!!』

私は大体全部当てはまってしまったんですが(笑)
さすがに100番までは無理でしたが、DMCの80番糸を買ってみたり絹穴糸使ってみたり、手芸店行くとついつい違う色の糸を買い足してしまったり(そしてあまり使わない)

最近ツイッターの中で『にしきいと』というワードを発見しまして、もうなんか『にしきいと』って名前だけで素敵じゃないですか・・・刺繍糸なんですけど、京都の伝統技法を生かしてつくられたんだとか。色もたくさんあるし、ラメだし、この糸の巻き方がまたなんかこう購買心をくすぐるといいますか。

というわけで近所の手芸店を覗きに行ったら・・・ありましたので即購入。
といっても、使い心地がどうなのかなぁと思いましたので、今回はアクセントになりそうな黄金色と白銀を購入。

早速前回のクロスモチーフ栞のパーツを編んでみました。

DSC06831

編み心地は、まぁラメということで若干糸がごわつくものの、ちゃんとタティングできました♪
糸に弾力があるので、しっかり左手で締めていくのがいいかな。あと、写真にもありますが3本の糸が撚られてますので、端っこのほうからだんだん分解してきます。が、結ってる間は関係ないので大丈夫!!

太さ的には40番で合わせるとちょうどいいって感じですね。
私の使っているAerlitシャトルはかぎ針ついているので、たまに引っかかったりしましたが、まぁ気をつければいいだけですし!

なにより色合いがどれもギラギラしすぎていない(ギラギラにわざとなっている色もあります)のでちょっとしたアクセントとして光らせたい時に最適だと思います。私はこれでクリスマスのグッズにチャレンジしてみようかなぁと思います。

というわけで、これからはにしきいとも増えていく予感。
糸が増えればシャトルもボビンも増えるわけで…破産の日は近い(笑)

それではみなさんも、楽しいタティングライフを(*´艸`*)

私のTwitterはこちら♪
ブログランキングに参加しています!
ちょっとおもしろいかも、と思ったらぜひクリック♪


人気ブログランキングへ

『にしきいと』” に1件のコメントがあります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です