Celtic Tatting, Daily Life, Tatting lace

ケルティック・タティング??

こんにちは!Riekanです!

今日はいろいろあって家にいたんですが、ちょうどつけていた高校野球、星稜が勝ちました。
特に野球好きというわけではないのですが、高校野球は点がポンポンはいって逆転とかもしょっちゅうあってアツいのでなんとなく見てしまいます。
試合終了後の負けた方の球児たちの涙みてたらこっちまでホロリとしてしまいました。

星稜のみんな、暑いけど甲子園がんばれよ~。
あ、私の母校は全然違うところです(1回戦で敗退するレベル)

そんなこんなで今日はこんなものを作っていました。

DSC06875
タティングレースって線の美というんですかね、まるで水引のような側面があるなぁと常々思っていまして。ケルト風な文様にももってこいのツールだと思うんですね。今回はこのように2枚のモチーフを組み合わせて最後にもう1回結ってとじています(現在進行形)
ちなみに銀色の糸は前の記事にもあった「にしきいと」です。

もちろん外つ国の先達がケルティック・タティングの本などたくさん出されているわけですが。


↑この本を買ったことはないですが表紙のモチーフは素敵ですね。


↑この本も買ったことはないですが、カラフルでかわいい感じが伝わってきます。

本来は細い小さいシャトルを使ってくぐらせたり通したりして作るんだそうですが、私のは「もどき」なのであまり難しいことはしません(笑)

立体的なものなので、当然表と裏ができます。
当初はこっち側じゃなくて反対側を出していたのですが、作っているうちにこっちが表側な気がしてきました(笑)もうすこし手を加えますし、真ん中にビーズを入れる予定なので、完成したら革ひも通して、リバーシブルネックレスにしてもいいかもしれません。
最初は羊毛フェルトで台座をつくってブローチにする予定でしたが・・・ネックレスの方がいいかな??

最近このエメラルドグリーン色(221番)と白の組み合わせがすごく好きです。
さわやかで夏にぴったり!!同じものを作っても、やっぱり色の取り合わせで印象がかわりますよね。色って本当に不思議!まじめに勉強して、カラーコーディネーター試験受けてみようかしら。

そんなこんなで、明日は朝からお花のお稽古です。
いい加減に寝なければ・・・また今度!!

私のTwitterはこちら♪
ブログランキングに参加しています!
ちょっとおもしろいかも、と思ったらぜひクリック♪


人気ブログランキングへ

ケルティック・タティング??” に2件のコメントがあります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です